painto bloomoon

パステルアート/ハンドメイドアクセサリー/韓国語や英語/ドラマ映画/音楽/自身の体験した話など様々なジャンルを書いていく予定です。

緑色の花びらタッセルアクセサリー

 

f:id:pastell:20201120144114j:plain

今日は、「ハンドメイドアクセサリー」を紹介していこうと思います。

アンティークビーズの水色を含むような緑色のアンティークビーズを使用してアクセサリーを製作しました。

アンティータッセル・ピアス・・少し大きめ・縦の長さが少しある・華やかなアクセサリー

に興味がある方が、好まれるような作品だと思います。

ここからは、この作品についての製作過程や説明などを書いていこうと思っています。

長い文章になりますので、遠慮したい方は飛ばして頂いても大丈夫です。

  1. 最初に、Tピン」T字になっていて、ビーズを通した時にストッパーのように留めてくれるアイテムです。)9ピン」9の形をしていて、ビーズを通せるようになっており、他のパーツとの接続がしやすいアイテムです。)に製作する作業から入っていきます。
  2. 「Tピン」を、「9ピン」にするために、ペンチ」を使用してT字のストッパーになっている丸〇?の部分を切断していきます。切断した部分を、ペンチの先端の細い部分を使用して…輪っかの形に作り9の形に曲げていきます。(もう片方も、同じように製作していきます。)
  3. このときに同時に、緑色?の花びらのようなタッセルのパーツ」も一緒に通して…9の形にペンチの細い先端部分を使用して曲げていきます。
  4. ビーズを通していきます。水色のビーズ1つ」「パールのビーズ1つ」、先ほどの9ピン」に通していきます。もう片方も、同じように製作していきます。)この時は、まだ他のビーズも通していきますので、ペンチは使用しません。
  5. 「水色を含むような緑色?のアンティークビーズ」を、先ほどの9ピン」…4.の工程と同じようにして通していきます。(もう片方も、同じように製作していきます。)
  6. 2.の工程と同じように、水色を含むような緑色?のアンティークビーズ」にはみ出た部分9の形ペンチ」の細い先端部分を使用して曲げていきます。
  7. このときも同時に、ピアスの輪っかの部分(パーツとパーツを接続する部分)に水色を含むような緑色?のアンティークビーズ」にはみ出た部分も…一緒に通して9の形にペンチの細い先端部分を使用して曲げていきます。(もう片方も、同じように製作していきます。)この作業を両方まで行ったら、製作終了です。

このような感じで、アクセサリーを製作してみました。

【毎回、過程なので説明が分かりづらいですが…】

色を青系統・緑系統に統一して、製作してみたアクセサリーです。

少し大きめで、縦の長さがあるピアスにはなりますが…アクセントになりやすいアクセサリーになっているかと思います。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

 

ハッピーレストラン~家和萬事成

 

f:id:pastell:20201120163352j:plain

今日は、韓国ドラマ「ハッピーレストラン~家和萬事成」を紹介していこうと思っています。

2016年に韓国で放送され、数々の賞を受賞した家族の本当の絆と愛を描いたハートウォーミングな作品です。

全51話

原題;가 화 만 사 성

(読み;カ・ファ・マン・サ・ソン/直訳;家族円満ならすべてのことが上手くいく

監督;イ・ドンユン(代表作「神々の晩餐一幸せのレシピ一」「最高の愛~ドゥグン・ドゥグン」「運命のように君を愛している」など。)

脚本;チョン・ウンジョン(代表作「神々の晩餐一幸せのレシピ一」「ホテルキング」など。)

CAST;キム・ヨンチョル/ウォン・ミンギョン/ソ・イスク/キム・ソヨン/イ・サンウ/イ・ピルモ/イ・ソジョン/チャン・インソプ/キム・ジホ/ユン・ジニ/パク・ミヌ/チュ・ユンソ/アン・ヒョソプさんなど。

STORY:最初は出前持ちから始め、今は大きな中華レストランをオープンすることになった…ヒロインの父親が料理長を務めるレストランが舞台です。

ヒロインは、結婚して夫と夫の姑と一緒に暮らしていますが…あることがきっかけの原因となり夫婦関係も嫁姑関係も上手くいかなくなっていきます。

それぞれ問題を抱える家族によって巻き起こされるトラブルに、戸惑いながらも…解決策を家族に支えられながら探していくハートフルウォーミング作品です。

 この作品のタイトル「家和萬事成」(読み;カファマンサソン)は、

韓国のことわざからつけられているようです。

この作品で、たくさんの賞を受賞されています。

【2016年度】

『APANスターアワード』(アジア太平洋スターアワードの略)

★優秀男優賞シリーズ・ドラマ部門➡「イ・ピルモさん」

★最優秀女優賞➡「キム・ソヨンさん」

『第9回コリアドラマアワード』

★今年のスター賞・演技大賞➡「キム・ソヨンさん」

『第36回MBC演技大賞』

★黄金演技賞/連続ドラマ部門➡「イ・ピルモさん/キム・ジホさん」

★最優秀演技賞/連続ドラマ部門➡「キム・ソヨンさん」

この作品では、本場の中華料理を作るシーンの迫力が映像からも感じられます。

この作品中で登場する料理長を演じている;キム・ヨンチョルさんは、中華料理の達人ヨ・ギョンレンシェフから…直接料理技術を学び挑んでいたそうです。

料理長の下で働き厨房担当で長男の嫁を演じているキム・ジホさんも、撮影前に中華包丁の持ち方から火の使い方までを猛特訓し撮影に挑んでいたそうです。

そのエピソードを知ると、より中華料理を作るシーンには注目して見たくなりました。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

 

 

おばけの予想外サプライズ

f:id:pastell:20201120152929j:plain

 今日は、パステルアート」を紹介していこうと思っています。

ハロウィーンの時期は過ぎてしまいましたが…

ハロウィーンのようなパステルアートを描いてみました。

ここからは、この作品の製作過程や説明などをしていこうと思っています。

長い文章になりますので、遠慮したい方は飛ばして頂いても大丈夫です。

  1. 背景を塗っていきます。最初に、パステルアートで使用するクレヨンのようなものの藍鉄色(少し暗めで緑色を含むような青色)「カッター」を使用して削ります。削った粉を、全体的に塗っていきます。次に、パステルアートで使用するクレヨンのようなものの群青色を、同じように「カッター」を使用して削り削った粉をバランスを見て部分的に塗っていきます。
  2. 黒猫の手の部分を描いていきます。まず、黒猫の手の型を製作していきます。画用紙に、黒猫の手の形を描き「カッター」を使用して…黒猫の型に切りぬいていきます?。その型を使用して、パステルアートで使用するクレヨンのようなものの黒色「カッター」を使用して…削っていきます。削った粉を、黒猫の手の型の中に塗っていきます。
  3. 黒猫の爪を描いていきます。パステルアートで使用するクレヨンのようなもののピンク色オレンジ色緑色青色紫色?を使用して、直接…猫の爪を描いていきます。
  4. おばけを描くために、おばけの型を作っていきます。画用紙に、おばけの形に描き「カッター」を使用して…おばけの型に切りぬいていきます。このおばけの型を使用していきます。パステルアートで使用するクレヨンのようなものの黄色味が含まれている白色を、「カッター」を使用して削っていき…削った粉をおばけの型に沿って塗っていきます。
  5. おばけの顔を描いていきます。パステルアートで使用するクレヨンのようなものの灰色を使用して、目・鼻・口・手を直接描いていきます。パステルアートで使用するクレヨンのようなものの赤色水色を使用して、頬や汗を直接…描いていきます。おばけがはっきり見えるように、おばけの外枠?ラインを「消しゴム」を使用しておばけの外枠?のラインに沿って…消していきます。
  6. お墓?のようなものを描いていきます。十字の形に、消しゴムを使用して直接…消していきます。十字の外枠?のラインをはっきり見せるためにパステルアートで使用するクレヨンのようなものの灰色を使用して、直接…描いていきます。
  7. 黒猫の顔だけの型を作っていきます。画用紙に、黒猫の顔の形を描き「カッター」を使用して…黒猫の顔の型に切り抜いていきます。その型を使用してパステルアートで使用するクレヨンのようなものの黒色「カッター」を使用して削り…削った粉を黒猫の顔の形に沿って塗っていきます。黒猫の髭は、パステルアートで使用するクレヨンのようなものの黒色を使用して…直接描いていきます。
  8. 三日月を描いていきます。「消しゴム」を使用して三日月の形に消していきます。黒猫の型を作っていきます。画用紙に、黒猫の形を描き「カッター」を使用して…黒猫の型に切りぬいていきます。パステルアートで使用するクレヨンのようなものの黒色を、「カッター」を使用して削ります。削った粉を、黒猫の形に沿って塗っていきます。

このような感じで、パステルアートを描いてみました。

この作品には、少しストーリーがあります。

おばけは、誰かを驚かそうと試みますが…

道に迷って、黒猫のお墓に来てしまい…

予想外に、黒猫の手と爪に驚かされているというシーンを描いていきます。

 

宇宙の中のピンク色の星アクセサリー

f:id:pastell:20201120162210j:plain

今日は、「ハンドメイドアクセサリー」を紹介していこうと思っています。

宇宙の世界観を表現した、アクセサリーを製作してみました。

宇宙の世界観のある作品に製作しています。

ここからは、この作品についての説明や過程などを書いていこうと思っています。

長い文章になりますので、遠慮したい方は飛ばして頂いても大丈夫です。

この作品は、「サークル型のパーツ」に宇宙柄の生地で包んでいます。

「星のフレーク」とは➡(ネイルなどで、使用するアイテムです。)

  1. そのモチーフから製作していきます。「サークル型のパーツ」に、宇宙柄の生地を包んで…サークル型のサイズに合わせて沿って「ハサミ」を使用してカットしていきます。カットした生地の部分に、生地の端を集めて詰めて?いき…一緒に中央部分に「接着剤」を使用して接着していきます。今、製作した部分が裏側になります。(もう片方も、一緒に製作していきます。)
  2. 「プレート付きのピアス」(お皿のような形をしたアイテムがついており、大きめのアイテムでも接着しやすいパーツです。)に、1.で製作したパーツの裏側を「接着剤」を使用して接着していきます。(もう片方も、一緒に製作していきます。)
  3. 宇宙柄の生地の表の方に、星々を散りばめていきます。「小さいピンク色の星のフレーク」「紫色の星のフレーク」を、先端が細い「ピンセット」を使用して並べていきます。宇宙柄の生地の表の方に、バランスを見ながら並べて位置を決めたら…「接着剤」を使用して接着していきます。(もう片方も、一緒に製作していきます。)この作業を両方に行ったら、製作終了です。

このような感じで、アクセサリーを製作してみました。

【毎回、過程なので説明が分かりづらいですが…】

この作品は、宇宙柄の生地があったのでピアスに製作してみました。

自身の製作するアクセサリーは、星や月のモチーフを使用して製作するアクセサリーが多めです。

以前にも星のアクセサリーを製作して、紹介しています。

(「三日月や星のアクセサリー」についての記事については、こちらです。)↓↓

 

paintopastell.hatenablog.com

 

アクセサリーに、初めて生地を使用して製作した作品でした。

生地を使用して、製作するのは改めて難しいパーツだなと感じました。

宇宙柄の生地を使用したことによって、より宇宙のような世界観が出せたのではないかと思っています。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

ヴィオラ母さん 私を育てた破天荒な母・リョウコ

 

f:id:pastell:20201028183300j:plain

今日は、半生記を綴ったコミック/エッセイ?本

ヴィオラ母さん 私を育てた破天荒な母・リョウコを紹介していこうと思っています。

代表作テルマエ・ロマエで知られる漫画家:ヤマザキマリさんの

『お母さん(リョウコさん)の人生』を、面白い文章と漫画を交えながら綴った自叙伝的なコミック?エッセイ本です。

最近テレビに、漫画家のヤマザキマリさんが出演されていたそうで…

このコミック?エッセイ本の内容に少し触れていたそうです。

自身の家族が、リョウコさん(ヤマザキマリさんのお母さま)の人生や考えに興味を持ったみたいで…その日のうちにこの本を購入したほど魅力ある本でした。

世間の常識に捉われない考え方/好きな事をして人生を楽しむ自由な生き方/子供に親の考えを押し付けない子育て法など。に興味のある方が、好まれるような作品だと感じます。

本の表紙の帯には、竹内まりやさん(シンガー・ソングライター)や羽海野チカさん(漫画家)のコメントが載っています。

一応、この本の詳細を少し書いておきます。

〇「ヴィオラ母さん 私を育てた破天荒な母・リョウコ」

発売日;2019年

出版社;文藝春秋

著者;ヤマザキマリ

ここからは、このコミック・エッセイ?本についての感想などを書いていこうと思っています。

長い文章になりますので、遠慮したい方は飛ばして頂いても大丈夫です。

(もしかすると、少しネタバレ的な要素が含まれるかもしれません。)

このコミック・エッセイ?本の主人公;リョウコさんは、とても人間の要素を持て余すことなく…すべてを人生に活かして生きてらっしゃる無駄のない方だと感じました。

リョウコさんの人生と同時に子育ても描かれているので、子育てをされている方には…すごく勇気や活力をもらえるような本になっているように思えます。

このコミック・エッセイ?本の中には、娘さんで漫画家のヤマザキマリさんのその時の状況や心情も綴られています。

他人と全く比較しないリョウコさんは、とても破天荒な感じに見えますが…

それ以上に一度きりしかない人生を、ひとりの人間として・後悔することなく楽しんでいる様子がこのコミック・エッセイ?本の文章などからも…しっかりと伝わってくるように思えました。

リョウコさんのような波乱万丈人生や性格なども、しっかり娘さんのヤマザキマリさんにも受け継がれているような感じに見えました。

リョウコさんが、まさに人生を謳歌するという言葉のお手本を示してくれているような方だと…感じました。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

 

青春の記録

f:id:pastell:20201030142745j:plain

今日は、韓国ドラマ「青春の記録」を紹介していこうと思っています。

2020年の9月から韓国で放送され、放送前から話題にになっていたドラマで…主演を務めたパク・ボゴムさんの入隊前の最後の作品です。

原題;「 청춘기록」➡(直訳;青春記録)

英題「 Record of Youth 」

監督;アン・ギルホ

(代表作;「あなたを注文します」「ミセスコップ」「アルハンブラ宮殿の思い出」など。)

脚本;ハ・ミョンヒ

(代表作「上流社会」「ドクターズ~恋する気持ち」「愛の温度」など。)

CAST:パク・ボゴム/パク・ソダム/ピョン・ウソク/クォン・スヒョン/ハ・ヒラ/パク・スヨン/ハン・ジンヒ/イ・ジェウォン/シン・ドンミ/シン・エラ/チョ・ユジョン/ソン・チャンミン/イ・スンジュン/ソ・ヒョンジン/ソル・イナ/キム・ゴヌ/パク・ソジュン/イ・ソンギョンさんなど。

STORY;裕福な家庭に生まれていない主人公は、アルバイトをいくつも掛け持ちしながら…あまり評判の良くない代表が務める事務所に所属しモデルや俳優の仕事をしながらトップ俳優を目指して日々忙しく生活を送る日々。

一方、裕福な家庭に生まれた主人公の友人ヘヒョは、両親の経済力やバックアップのおかげで…モデルや俳優の仕事の依頼が舞い込み淡々と仕事をこなし認知度のある俳優への階段をのぼっています。

生まれた家庭(階級)によって、その子供の社会的地位や成功を左右してしまうと言われている「スプーン階級」を描きながら…

主人公は、階級に左右されながらも自力で…トップ俳優になるまでの過程・芸能界の影?や恋愛を描いた青春ドラマです。

「スプーン階級」とは…

元々はアメリカにある「銀のスプーン」からきているそうです。

アメリカでは「銀のスプーン」を持っている(咥えている)人

裕福な家庭に生まれ育った人を意味しているそうです。

韓国の「スプーン階級」は…

「金のスプーン」>「銀のスプーン」>「銅のスプーン」>「土(泥)のスプーン」年収によって4つの階級に分けられているそうです。

予測ですが、このドラマの主人公はきっと…一番下の階級「土のスプーン」の階級という設定なのだと思います。

韓国では、このように階級づけをされてしまう背景があるようです。

両親が裕福という背景がなければ、夢も希望も持つことが難しいという意味合いなんだと感じます。

この「スプーン階級」BTS「뱁새」(英タイトル「Silver spoon」)という曲で歌っています。

ここからは、この作品についての感想などを書いていこうと思っています。

この作品は、放送前から話題になっていたので…どんな内容か気になって見てみたドラマでした。

芸能界の影の部分や芸能人だからこその苦悩や葛藤が、とても現実的に描かれているように思います。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

 

黒猫のカラフルな足跡

 

f:id:pastell:20201028183114j:plain

今日は、パステルアート」を紹介していこうと思います。

以前にも紹介している、パステルアートの黒猫シリーズの新しい作品を描いてみました。

(以前に紹介した黒猫シリーズのパステルアート「カラフルシルエット黒猫」の作品の記事については、こちらです。)↓↓

 

paintopastell.hatenablog.com

 

(この作品は、カメラで撮影すると作品の色合いが見づらいので…少し色味を濃くして加工しています。)

ここからは、この作品についての製作過程や説明などを書いていこうと思います。

  1. まず最初に、「黒猫の形の型」を製作していくところから始めていきます。画用紙?に黒猫を鉛筆などを使用して描きます。カッターを使用して、描いた黒猫の外枠?のラインすべてなぞるように…切り目のようのものを入れていきます。すべて切り目を入れたら、中心部分?の余白部分のようなものを取り除きます。これで、猫の形をした「型」が完成します。
  2. 1.で製作した…「黒猫の形を作った型」を使用して、黒猫を描いていきます。パステルアートで使用するクレヨンのの黒色をカッターを使用して削ります。削った粉を、指の腹につけて「型」の中に色を塗っていきます。
  3. 猫のカラフルな足跡をいくつか描いていきます。パステルアートで使用するクレヨンのの緑色ピンク色青色黄色オレンジ色を、カッターを使用して削ります。削った粉を、綿棒につけて足跡の形になるように…1つずつ色を変えてバランスも見ながらいくつか塗っていきます。
  4. 背景を全体的に塗っていきます。パステルアートで使用するクレヨンのの淡い温かみのあるピンク色を、カッターを使用して削ります。削った粉を、指の腹につけて全体的にバランスや色合いを見ながら塗っていきます。

このような感じで、この作品を描いてみました。

自由気ままな黒猫が、色んな世界に足を踏み入れて…そこがどんな世界でもカラフルな足跡のように希望の光のような象徴になったらいいな。とイメージが浮かびました。

黒猫が足を踏み入れて残した足跡のある世界は、必ず輝く世界になるような意味合いも込めて…色とりどりの足跡を描いてみました。

なかなか自由気ままに、どの世界にも足を踏み入れることは難しいですが…

気持ちの向く方に、黒猫のように振り返ったら…カラフルな足跡が残っていたら写真のように思い出に残せるのかな。とも考えて描いています。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。